FC2ブログ

記事一覧

1,3,5-トリス[4-(N'-アルキルウレイド)-フェノキシメチル]-2,4,6-トリエチルベンゼン

●構造●CAS●用途1) 多様な有機溶媒におけるオルガノゲルの形成Rが様々な置換基に置き換えた誘導体が合成されており、フルオラス溶媒用としてRにフッ素タグが導入された誘導体もある。*オルガノゲルについて ゲルとは、ゲル形成能力を有する物質(ゲル化剤)により形成された三次元網目構造中に流体が含まれている構造体をいい、流体が有機溶剤である場合をオルガノゲルと呼ぶ。なお、水である場合をハイドロゲルと呼ぶ。化粧品、...

続きを読む

4-アセトアミド-2',3-ジメチルアゾベンゼン (4-Acetamido-2',3-dimethylazobenzene)

●構造●CAS588-23-8●用途調査したが不明●特徴●合成方法●データTCI_A007●参考文献S52-014730...

続きを読む

2,2,2-トリフルオロ-N-フェニルアセトイミド酸ベンジル (Benzyl 2,2,2-Trifluoro-N-phenylacetimidate)

●構造●CAS952057-61-3●用途1) 非塩基条件化でのO-ベンジル化・Chem. Lett. 2007, 36, 992.●特徴●合成方法元文献未入手●データTCI_B3234●参考文献...

続きを読む

p-ニトロフェニルグリコシド (p-Nitorophenyl Grycosides)

●構造●用途1) 糖鎖受容体、供与体2) 蛍光標識などによる機能性分子の原料*補足・Journal of physical Organic Chemistry 2010, 23, 853ニトロ基の還元と酸化についての論文●合成方法(未調査)●参考文献TCI_プロダクトノート...

続きを読む

2,4-ビス(トリクロロメチル)-6-(3-ドロキシプロポキシ)スチリル]-1,3,5-トリアジン

●構造●用途光重合開始剤●特徴製品中における結晶化が抑制されたトリアジン。トリアジンは光重合開始剤として有用であり、その例として 2-(4-メトキシスチリル)-4,6-ビス(トリクロロメチル)-1,3,5-トリアジン などがJP56085746に挙げられる。しかし、それらの物質は結晶化を起こしやすく、製品における長期安定性が問題であった。この結晶化問題を解決したのが、この化合物である。アルキル鎖がより長い誘導体も公表されている。●合...

続きを読む

2-ヨードキシ安息香酸(2-Iodoxybenzoic Acid;IBX)

●構造●用途温和な条件における酸化剤DMPの原料としても利用されるIBXは不安定であり高温で爆発する危険がある。そこで、工業的に利用する方法としてカルボン酸との混合物とする方法がとられている。●合成方法●データ●参考文献...

続きを読む

2-ヨード安息香酸(2-Iodobenzoic Acid)

●構造●用途IBX(2-Iodoxybenzoic Acid),DMP(Dess-Martin Periodinane)の原料として利用される。●合成方法●データTCI_I0053●参考文献...

続きを読む

プロフィール

縦マフラー

Author:縦マフラー
実験は好きだが、報告書が嫌いな研究者 趣味でイラストや漫画作成などしている

フローリアクタ関連記事

Labview関連記事